FPGAベース・プロトタイピングのS2Cが資金調達第三ラウンドで460万ドルを調達


2014年10月14日、FPGAベースのプロトタイピング・システムを手掛けるS2Cは増資を発表した。
 
 
発表によるとS2Cは三回目となる資金調達でベンチャー・キャピタルらから計460万ドルを調達。S2Cはこの資金を元にプロトタイピング・システムの研究開発を推進。既に販売とサポート・チャンネルの拡大を実施している。
 
詳細は明らかにされていないが、S2Cは自社のプロトタイピング・システムをクラウド・ベースのソリューションへと進化させる計画があるようだ。
 

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =