S2Cは四代目快速SoCプロトタイプソリューションを発表した

最新40nm Altera Stratix IV FPGAを使い、3000万ASICロジックゲート容量を実現

サンノゼ,カリフォルニア – 2010年6月14日 S2C Inc.(チップシステム(SoC)設計ソリューションの先進サプライヤー)は、Altera社の40-nm Stratix® IVフィールド·プログラマブル·ゲート、アレイ(FPGA)を元に、四代目快速SoCプロトタイプツール、つまり、S4 TAI Logic Moduleを発表した。

Dual S4 TAI Logic ModuleはStratix IV EP4SE820 FPGAsを二つ配置され、二つとも82万ロジックユニットが配置されて、3,000万のASICゲート容量及び1,286外部I/Oポートを提供できる。もっと大きな設計ロジック容量必要を対応するように、複数のTAI Logic Moduleは積重ねて同一相互接続しているマザーボードに設置できる。

三代目製品と比較すると、S4 TAI Logic Moduleはは大きく改善されている。単一ボードに装着されたロジックとメモリ容量が倍増しているほか、新しいTAI Logic Moduleは改善された電源管理、クロック管理、冷却機制及びノイズシールドを通じて、もっと高いシステムのプロトタイプ機能と信頼性を提供する。

Altera社で専門サービス、トレーニングとボードカード設計を担当する監督に勤めるJim Smithは「S2Cは安定で、信頼できるハードウェアボードカードと自動化ソフトウェアを提供する専門知識と経験は、ASICプロトタイピング工程の簡素化に役立つ。S2CのStratix IV FPGAベースのS4 TAILogic Moduleに恵まれ、ASICデザイナーは業界最大容量と最高機能のFPGAを利用して、ASICプロトタイプ開発期間の短縮及びチップ重複開発リスクを軽減できる。」ことを話した。

S4 TAILogic Moduleは667Mbpsデータ転送速度で2GB DDR2メモリと2GB DDR3メモリを運行できる。S2Cは多くの既製サブモジュール、例えば、SRAM、DVI、PCIeと千兆イーサネットを提供して、顧客のアプリ用FPGAプロトタイプの構築をよりいっそう加速する。

「最高機能と容量の標準プロトタイプハードウェアプラットフォームを提供するほか、S2Cは交換性があるソフトウェアの提供で、ユーザが当社プロトタイプハードウェアを使う過程で、取得するのが簡単で、使いやすい、時間をとても節約できる体験だと確保する。われわれのTAI Player Proソフトウェア3.2はアップしている、複数FPGA総合、分割とRTLレベル探査からFPGA配置配線までは、Stratix IV FPGAを完全にサポートできる、デザイナーは最大程度でプロトタイプ工程を制御できることを確保できる」S2C社長&技術監督であるMon-Ren Cheneが話した「設計が成功にコンパイルされると、S2CのTAI Playerソフトウェアに恵まれ、ユーザは一つのUSB2.0インターフェースを通じて、設計をFPGAに加速ダウンロードし、プログラミング可能クロックを生成、ハードウェアセルフテストを実施できる。われわれの目標は、顧客が設計及びSoCチップ検証に精力を集中させることができることを確保することで、FPGAプロトタイプの構築とデバッグに時間をかかることではない。」

現在、S4 TAILogic ModuleはStratix IV EP4SE820或いはEP4SE530 FPGAを採用している。S4 TAILogic Moduleごとに一つ或いは二つのFPGAを装着できる。S4 TAILogic Moduleは以前すべてのバージョンの周辺インターフェースの形及び電圧プロパティに一致しているので、現行顧客はアップしやすいとともに、現行ドーターボード或いはマザーボードを繰返して使用できる。

S2Cについて

S2C社本部はアメリカシリコンバレーにあり、世界先進なシステムからチップまでの全体ソリューションサプライヤーです。 S2Cは三つの主要事業でSoC設計の開発に協力します :

  • FPGAベースの高速SoCプロトタイピングハードウェアとソフトウェア
  • 第三者プロトタイピング済みIP (Prototype Ready IP)
  • SoC設計、プロトタイピングと生産サービス

S2Cの価値は、われわれの高素質エンジニアチーム及び顧客を方向とする営業チームは、顧客SoC設計の目標市場需要をよく了解できることに示されています。S2Cの独特で、FPGAベースのESL設計方案は、われわれのTAI IP技術特許を採用していますので、設計エンジニアが必要なIP (FPGAフォーマット)を利用して、FPGAプラットフォームでSoC設計プロトタイプに暗号化されたかつ便利に整合できます。よって、ソフトウェアの同期開発を実現できます。高効率のプロトタイピング方法論と大量のプロトタイピング済みIP(Prototype Ready IP)及び先進的なSoC設計ソリューションを結合することによって、SoC設計期間を約九ヶ月短縮できます。

高速成長している中国SoC設計の需要をよりよく満足するために、現在、S2Cは中国で三つの事務所があり、上海、北京及び深センです。S2CはSoCIPフォーラム展示会の主催者で、亜細亜太平洋地区のSoC専門デザイナーと国際先進なIP及びSoCソリューションサプライヤーに相互コミュニケーションのプラットフォームを提供します。

###

Steve Pollock, S2C Inc., San Jose, 電話番号:+1 408 600-0547 Email::stevep@s2cinc.com                             Michel Cao, S2C Inc.,  上海,電話番号 : +86 21 6887 9287 Email: michelc@s2cinc.com