株式会社TAKUMIのグラフィックスIPコアのリファレンスデザインがS2C社のプロトタイピング・プラットフォームで利用可能に

カリフォルニア、アメリカ 2012年7月2日 – 先端的なFPGAベースの検証システムを提供しているS2C社(本社:米国カリフォルニア)は、「日本ベースのアドバンスグラフィックスIPプロバイダー」である株式会社TAKUMI(以下 TAKUMI)がS2C社のFPGAベースプロトタイピングシステムを採用し、同システム上でグラフィックスIPコアシリーズ(GS3000コア及びGSV3000コア)を動作可能としたことを発表しました。これらのIPコアは、FPGAで完全に検証され、TAKUMIのユーザーが簡単に検証することが出来ます。それによってSoCへの組込時間を大幅に短縮致します。

TAKUMIのGSHARK IP群は、様々な組み込みシステム(携帯機器、デジタル家電、車載情報システム等)でレンダリングの出展を加速するためのグラフィックスソリューションです。

株式会社TAKUMI 研究開発本部長 新田博之様のコメント:

「弊社の製品は画像処理用途向けであり、その評価には多数のテストパターンが必要となります。FPGAプロトタイプによる評価は設計サイクル全体の中で、非常に有用なツールとして捉えています。」またS2C社を選択した理由として「全体的によくまとまっているボードだと思います。ハード・ソフトの両面で拡張性があり、コストパフォーマンスに優れた製品と感じました。」

S2C社 CEO 中間俊雄のコメント:

「3DグラフィックIPの様な複雑なIPコアの統合には、膨大な検証作業(すべてのハードウェア機能の正しさの検証・SoCのバスの効率の評価・ソフトウエアの互換性のテスト等)を必要とします。今日、この複雑な検証作業を行うための最高の実現方法は、実際のシリコンが出来上がる数ヶ月前に実機に近い速度でデザインの動作を確認出来るFPGAベースプロトタイプを使用することです。

SoC開発者が、大幅にIPの検証時間を短縮出来、またソフトウエア設計を直ぐにスタートする事が出来るアドバンスグラフィックスIPコアを支給するために、TAKUMI様に協力が出来た事は誠に喜ばしいです。」

現在、TAKUMIのグラフィックスIPコアは、S2C社のVirtex-6 760 TAI Logic Modules上で利用可能です。また同コアはユーザーによって簡単に、Virtex-7 2000T TAI Logic Module シリーズ・Altera Stratix-4 820 TAI Logic Module シリーズに移植することができます。S2C社のFPGAベースプロトタイピングソリューションは、プロトタイピングを容易に行えるよう、単一のボードに1個~9個のFPGAデバイスを搭載(最大1800万ASICゲート)しています。

またS2C社は、プロトタイプ作成・デバッグソフト・DPI・SCE-MI・C-API協調検証モデル・大規模なPrototype Ready IP およびアクセサリ のトータルソリューションを提供しています。

S2Cについて

S2C本社はサンノゼ、カリフォルニアにあり、2003年以来、多くのラピッドSoCプロトタイピングソリューションを提供しています。   現在S2Cは下記の商品を提供しています。   

  • FPGAベースのSoCプロトタイピングハードウェアと自動化ソフトウェア
  • Prototype Ready™ IP プラットフォームとアクセサリー
  • システムと検証及び検証加速方法の設計 

SoC/ASICゲート開発に於けるS2C社の価値として、私達の高度なエンジニアリングチームと顧客の業務に特化した販売力は、お客様のニーズを理解している点 にあります。S2C社のユニークなFPGAベースソリューションは、特許化したIPテクノロジーを使用する事で、設計者が迅速にFPGAベースのSoCプ ロトタイプを組み立てることを可能とします。それは顧客のソフト開発を早める効果もあります。S2C社のソリューションはラピッドプロトタイピング方法論と包括的な Prototype Ready IPのポートフォリオ、及び先進的な検証ソリューションで大幅にSoCの開発サイクルを減少します。

現在、S2Cはサンノゼ、カリフォルニアにある本社のほか、上海、北京、深セン及び中国台湾新竹で四つの事務所を設立しています。また、S2Cは中国SoCIPフォーラム展示会の主催者でもあり、アジア太平洋地区のSoCデザイナーと国際的なシリコンIP、SoCソリューションサプライヤーに対するコミュニケーションプラットフォームの構築を目指しています。より多くの情報は www.s2cinc.com にアクセスして御覧ください。

尚、日本国内販売は、2009年より(株)日本サーキット(本社:神奈川県川崎市)が総代理店として活動しています

###

S2C社のプレスの問い合わせ

本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願い致します

国内総代理店:株式会社 日本サーキット 技術営業部 辻 智之 〒211-0004  川崎市川崎区東田町1番地2 NKF川崎ビルディング7F TEL:044-221-0231   FAX:044-221-0232 E-Mail:sales@circuit.co.jp

                                ###

S2C, Prototype Ready and TAI, are trademarks of S2C, Inc. All other trade names and trademarks are the property of their respective owners.