FPGAベースのプロトタイプを加速させるS2C TAI Player Pro バージョン5.1を新たにリリース

カリフォルニア サンノゼ– 2014年9月3日– S2C, Inc. は本日TAI Player Pro-バージョン5.1のリリースを発表しました。この最新バージョンのリリースによってプロトタイプの開発を加速化し、エンジニアリングの生産性をアップしたことにより、顧客のプロトタイプが最高のパフォーマンスを実現します。

「TAI Playerのプロの新しいバージョンは、私達の全ての製品のパワーと能力を向上させます」S2CのCEO中間俊雄はこう述べています。「これは強力な設定ツールです。既に最近の私達のお客様は、リリースした新バージョンのTAI Player Proを使って24を超えるFPGA上に300Mゲート規模のデザインのパーティションを成功させました。更に、TAI Player Proは、(ライセンスフリーの)ランタイムバージョンもあり、ネットワーク上にある弊社のFPGAベースプロトタイププラットフォームを監視し、コントロールできるのです。私は私達のお客様に全く新しいレベルの機能を提供できたことを嬉しく思っています。」

     

TAI Player Proについて

TAI Player ProとS2CのLogic Moduleプロトタイプシステムファミリーは密接に融和して、2つのメジャーな機能を提供しています。その機能の1つは、S2CのTAI Logic Moduleの1個またはそれ以上のFPGA上のマッピングの為に、論理合成を含むFPGAのP&Rツールの管理と実行を制御します。プロトタイプのパフォーマンスを確保しつつ、TAI Player Proが自動にLVDSピン多重化ロジックを挿入する事も可能です。

TAI Player Proの2つ目の機能は、作動中のプロトタイプをモニターし、コントロールすることです。グローバルクロック管理、ハードウェアの自己テスト、パワーアップシーケンスおよび「仮想スイッチとLED」、多機能リモートI/Oといった高度な機能を提供し、これらは本物のハードウェアと同じく適切に設定変更し、あるいは状況指示といったシンプルな任務をこなすことができるのです。

TAI Player Proは、1枚のボードの設定(FPGAが1個、2個、4個搭載が選択可能)だけでなく、複数のボードの設定が可能となっています。堅牢な、多くのフィールドテストを経たTAI Player Proは、目下200以上のお客様で利用されています。

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア・サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピングソリューションを提供しました。現在S2Cは下記の商品を提供しています。

SoC/ASICゲート開発に於ける、S2C社のアドバンテージとして、私達のエンジニアリング チームと顧客の業務に特化した販売力はお客様のニーズを完全に理解している点にあります。S2C社のユニークなFPGAベースソリューションは、特許を取得したIP テクノロジーを使用する事で、設計者が迅速にFPGAベースのSoCプロトタイプを構築することを可能とします。同時に顧客のソフト開発も早める事が可能 です。S2C社のソリューションはラピッドプロトタイピングツールと様々なPrototype Ready IPのポートフォリオ、先端的な検証アクセラレーションソリューションで大幅にSoC開発サイクルを減少します。

S2C社のオフィスは、サンノゼ以外に、ヨーロッパ、日本、韓国、中国、台湾、インドにあります。さらに詳しい情報は、www.s2cinc.com.にアクセスしてください。

お問い合わせ先

担当者:Jimmy Chen   S2C, Inc.                           www.s2cinc.com 電話番号: +1 (408) 213-8818

            ###

S2C, ProtoBridge, Prototype Ready and TAI, are trademarks of S2C, Inc. All other trade names and trademarks are the property of their respective owners.