S2C韓国事務所設立と、カントリー・マネジャーの採用について。

新たな事務所により、韓国における当社の急成長の機会を得ます。    

カリフォルニア サンノゼ– 2014年8月25日– S2C社.は販売及び顧客サポートのための事務所を韓国・ソウル市に設立し、Suk-Ha Lee (SH Lee)をカントリー・マネジャーとして採用しました。

S2C社のCEO ・中間俊雄は「韓国市場では、当社のシステムの供給量が多いため、当社にとって、これは良い機会です」とコメントしています。「韓国に事務所を開設することは当然の決断でした。多数のハイエンドなコンシューマ製品は韓国で開発され、これらの製品は大規模なSoC(システムオンチップ)」をベースとし、きわめて複雑なソフトウェアで駆動されています。当社のソリューションはこの問題に完璧に対応できます」

新事務所の責任者はSH Leeです。 彼は韓国のEDA業界において、24年にわたるセールスや顧客サポートの経験を持ちます。Leeは「この機会を得ることができ、これ以上の興奮は有りません」と述べています「顧客の満足を得ることが常に一番重視すべきと思っています。S2Cは適切な時期に最適な製品を供給しています。この重要な技術で、当社の顧客をサポートし、お客様に積極的且つ効率的な製品を供給します」

S2Cに参加する前、LeeはForte Design Systemの韓国支社のカントリー・マネジャーを務めました。それ以前はSynplicity Koreaのカントリー・マネジャー及びSynopsys Koreaのメジャーアカウントマネージャーなどの職務を経験しました。ESLソリューション、FPGAアプリケーション、ASICデザインフローなどの分野に豊富経験を持っています。

新事務所の所在地: Woosung Character 199 B/D, Suite #2509, 118 Eonju-ro, Gangnam-gu, Seoul, 135-555。

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア・サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピングソリューションを提供しました。現在S2Cは下記の商品を提供しています。

SoC/ASICゲート開発に於ける、S2C社のアドバンテージとして、私達のエンジニアリング チームと顧客の業務に特化した販売力はお客様のニーズを完全に理解している点にあります。S2C社のユニークなFPGAベースソリューションは、特許を取得したIP テクノロジーを使用する事で、設計者が迅速にFPGAベースのSoCプロトタイプを構築することを可能とします。同時に顧客のソフト開発も早める事が可能 です。S2C社のソリューションはラピッドプロトタイピングツールと様々なPrototype Ready IPのポートフォリオ、先端的な検証アクセラレーションソリューションで大幅にSoC開発サイクルを減少します。

S2C社のオフィスは、サンノゼ以外に、ヨーロッパ、日本、韓国、中国、台湾、インドにあります。さらに詳しい情報は、www.s2cinc.com.にアクセスしてください。

お問い合わせ先

担当者:Jimmy Chen   S2C, Inc. 電子メール: jxchen@s2cinc.com 電話番号: +1 (408) 213-8818

            ###

S2C, ProtoBridge, Prototype Ready and TAI, are trademarks of S2C, Inc. All other trade names and trademarks are the property of their respective owners.