S2C  AXI-4 プロトタイプ用クイックスタートキットを発表

次世代IoTチャレンジへの最速パスをARM Tech展にて公開    

カリフォルニア サンノゼ– 2014年9月29日– S2C, Inc. は本日Xilinx Zynq®ベースのAXI-4プロトタイプ用クイックスタートキットのリリースを発表しました。クイックスタートキットはS2CのPrototype Ready IPファミリーの新製品であり、 急成長中のInternet of Things (IoT)を含む次世代の設計に特化しております。10月1日~3日、サンタクララで開催されるARM Tech展のS2Cブースにてクイックスタートキットのデモが展示されます。

このクイックスタートキットによって Xilinx Zynq ZC702 Evaluation BoardはS2C TAI Logic Moduleと有機的に結合が出来ます。評価ボードには、ARM dual-core Cortex™-A9 CPU とユーザーが使用可能な1.3Mゲートのロジックキャパシティを含むZynqデバイスを提供します。クイックスタートキットは、AXI-4バス装載のZynqチップをTAI Logic Moduleプロトタイピングシステム上のFPGAと接続する事によって、容量の増加が出来ます。これにより、設計者は迅速に大規模かつスケーラブルなプロトタイピングツールを検証済みのAXI連結プラットフォームにて活用できます。

「私たちのお客様は前代未聞のスピードで開発を進め、様々なIoTの困難を克服し、製品を競争率の激しい市場に送り込んでいます。この凄まじい競争の中、ハードウェアの最大限利用と精緻なソフトウエアの設計における早期開発という優勢が必要となります。このクイックスタートキットはそれをもたらすツールです。」とS2C Inc のCEO 中間俊雄は述べています。

戦略提携パートナーXilinxの取締役Mark Jensen氏より「S2Cによる、このテクノロジーの効果的活用への貢献を感謝します。我々のZyng SoCデバイスと彼らのVirtexベースのプロトタイピングシステムを統合する事により、設計者の為にARMのCortex-A9 プロセッサを中心とした大規模なプロトタイプへの近道が開けました。」とコメントを頂きました。

S2C AXI-4 プロトタイプ用クイックスタートキットについて

このキットはARMベースのデバイスとアプリケーションの開発者の為に設計されました。 AXI-プロトタイプ用クイックスタートキットにはS2Cのプロトタイピング上にARMプロトタイプを稼働させるコンポーナントが含まれております:

  • Xilinx Zynq ZC702 Evaluation Board
  • S2C Zynq 702 Interface Module, plus HDMI TX Module, そして GPIO Extension Module
  • AXI-4 Bridge IP (extends the AXI-4 bus from Zynq 702 to TAI Logic Module FPGAs)
  • HDMI出力ポートを使用するグラフィックアプリケーション用レファレンスでサイン
  • マニュアル、シミュレーション用ファイル、およびタイミング制約ファイル

このキットは S2Cのプロトタイピングプラットフォームと互換性があります。Quad Virtex-7 TAI Logic ModuleはPrototype Ready Kitを用いれば80M ゲートまで拡張可能で、また複数のTAI Logic Modulesをスタックする事により、更なる規模に拡張する事が出来ます。

AXI-4 プロトタイプ用クイックスタートキットはARMベースのプロトタイプ検証への近道であり、ハードウェアソフトウェア開発の即戦力となる開発フローを提供します。

S2C Prototype Ready IP Library

S2Cは70を越える動作確認済みのオプションモジュール類およびS2CのTAI Logic Moduleシリーズのプロトタイププラットフォームのリファレンスデザインを提供します。このライブラリは USB, PCIe, SATA, HDMI, DVI, ディスプレイポート, Ethernet, 各種メモリーインターフェース, インターコネクトモジュールなどを含みます。S2Cはユーザの需要に会わせたインターフェースやアクセサリモジュールのカスタマイズサービスをも提供します。    

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア・サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピングソリューションを提供しました。

現在S2Cは下記の商品を提供しています。

SoC/ASIC開発に於けるS2C社のアドバンテージは、私達のエンジニアリング 及びセールスチームがお客様のニーズを完全に理解している点にあります。 S2C社の拡張性、柔軟性に優れたFPGAベースソリューションは、特許を取得したIP テクノロジーを使用する事で、設計者が迅速にFPGAベースのSoCプロトタイプを構築することを可能とします。同時に顧客のソフト開発も早める事が可能 です。S2C社のソリューションはラピッドプロトタイピングツールと様々なPrototype Ready IPのポートフォリオ、先端的な検証アクセラレーションソリューションで大幅にSoC開発サイクルを減少します。

S2C社のオフィスは、サンノゼ以外に、ヨーロッパ、日本、韓国、中国、台湾、インドにあります。

さらに詳しい情報は、www.s2cinc.com.にアクセスしてください。

お問い合わせ先

担当者:Tomoyuki Tsuji   S2C, Inc. www.s2cinc.com

電話番号: +81 45 624 9155

            ###

S2C, ProtoBridge, Prototype Ready and TAI, are trademarks of S2C, Inc. All other trade names and trademarks are the property of their respective owners.