S2C Inc. 日本法人の設立について

アメリカ カリフォルニア州サンノゼ 2014年7月15日発 - SoC/ASIC市場向けのラピッドタイプソリューションにおける先端企業であるS2C Inc(本社:米国)はこのたび神奈川県横浜市新横浜に、国内現地法人となります S2Cジャパン株式会社を設立し、社長として辻 智之を迎えたことをお知らせします。

S2C•ジャパン株式会社は、顧客の設計課題を解決するために、既存製品の販売および技術サポートだけではなく、ハードウェアやソフトウエアのカスタマイズといった設計サービスも提供してまいります。

辻智之は日本に於ける検証技術分野で専門的に活動を行い、20年以上の、半導体設計検証やEDA分野での経験を持ちます。S2C Incへの入社前は、株式会社日本サーキットにて取締役、営業や開発部門のリーダーを歴任し、それ以前は株式会社エスケーエレクトロニクス 横浜R&Dセンター長を、またEDA業界に於ける初期の頃は、株式会社図研にてViewLogicやAptixのFAEおよびFAEマネージャーを務めました。

「日本の半導体会社様は常に先端的な設計手法を取られています。それらのお客様はどのような高度なツールが必要か、S2Cは、システム•レベルのデザインとソフトウエアの早期開発を加速するためにFPGAベースのプロトタイプを利用する日本の顧客やパートナーと密接に協力して課題の解決を進めてきました。」とS2C Inc のCEO 中間俊雄は述べています。

「我々の日本法人は、システム•レベル設計分野で我々のパートナーとのより密接な連携を可能にするだけでなく、日本のお客様に集中的な製品サポートと優れたサービスを提供する事が出来ます。  辻智之の検証分野の経験と献身的なサポートは、お客様の成功のために役立つことでしょう」

日本サーキットや他の販売ご協力により、日本国内に於いて20社以上のお客様を得ることが出来ました。S2Cジャパン株式会社は、新横浜というお客様へのアクセスも良好な場所に事務所を構えております。

S2Cジャパン株式会社へのお問い合わせは下記の通りです。      S2Cジャパン株式会社      〒222-0033      神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-8 日総第16ビル 706      電話:045-624-9155 Fax:045-330-7644      japan.sales@s2cinc.com  

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア・サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピングソリューションを提供しました。現在S2Cは下記の商品を提供しています。

SoC/ASICゲート開発に於ける、S2C社のアドバンテージとして、私達のエンジニアリング チームと顧客の業務に特化した販売力はお客様のニーズを完全に理解している点にあります。S2C社のユニークなFPGAベースソリューションは、特許を取得したIP テクノロジーを使用する事で、設計者が迅速にFPGAベースのSoCプロトタイプを構築することを可能とします。同時に顧客のソフト開発も早める事が可能 です。S2C社のソリューションはラピッドプロトタイピングツールと様々なPrototype Ready IPのポートフォリオ、先端的な検証アクセラレーションソリューションで大幅にSoC開発サイクルを減少します。

S2C社のオフィスは、サンノゼ以外に、ヨーロッパ、日本、韓国、中国、台湾、インドにあります。さらに詳しい情報は、www.s2cinc.com.にアクセスしてください。

                         本件についてのお問い合わせは

国内:S2Cジャパン株式会社  辻智之  電話:045-624-9155              tomo@s2cinc.com

国外:Jimmy Chen, S2C Inc., San Jose, CA, USA Phone: +1 408 213 8818           jxchen@s2cinc.com

            ###

S2C, ProtoBridge, Prototype Ready and TAI, are trademarks of S2C, Inc. All other trade names and trademarks are the property of their respective owners.