Northwest Logic社とS2C、検証済みのMIPIソリューションをリリース

モバイル開発者は完全なIP、FPGAプロトタイピングソリューション・セットの利用が可能に

アメリカ オレゴン州ビーバートン、カリフォルニア州サンノゼ 2015年5月4日発 Northwest Logic社とS2Cは本日、Northwest Logic社のMobile Industry Processor Interface (MIPI) Camera Serial Interface (CSI-2) ControllerおよびDisplay Serial Interface (DSI) Controllerが、S2CのFPGAプロトタイピング・プラットフォームで完全に検証されたことを発表しました。これらのコアは、現在S2Cの広範なProdigy Prototype Ready™インターフェイス・ライブラリの一部になっています。この統合されたソリューションにより、モバイルデバイス開発者は迅速にMIPI CSI-2あるいはDSIコアを搭載するFPGA検証環境を構築することができ、市場投入期間を短縮することが可能です。

S2CのMIPI D-PHY Prototyping Kitには、S2C MIPI D-PHY Interface Moduleが1個、OV2710 Camera Moduleが1個、70WW2A WVGA Displayが1個含まれています。このMIPI Moduleは、MMCXコネクタを使用して完全に定義されたMIPI RxインターフェイスとMIPI Txインターフェイスをサポートしています。完全に定義されたMIPIインターフェイスには、Rx D-PHYチップとしてMeticom MC20901を、またTx D-PHYチップとしてMeticom MC20902を使用するクロックレーン1個とデータレーン4個が必要です。MIPI D-PHY Interface ModuleにはLogic Moduleコネクタ1個が搭載されており、S2CのProdigy Virtex-7 Series Logic Moduleで使用することができます。

MIPI D-PHY Interface Moduleの特長は下記のとおりです。

  • MIPI Rx 向けMMCXが5ペア
  • MIPI Tx 向けMMCXが5ペア
  • SLVS 入力を最大1.4GbpsのLVDS出力にMC20901変換
  • LVDS入力を最大1.4GbpsのSLVS出力にMC20902変換
  • オプションでChannel EでBus Turnaroundをサポート
  • 1.2V~1.8V I/Oをサポートするオンボード・レベルシフタ回路
  • カメラとディスプレイを接続するオンボードI2Cインターフェイス
  • LMコネクタを1個搭載

「一般的なMIPI企画を使用するデザインには、高性能かつ高速で操作すると同時に超低消費電力で操作するためのインターフェイスが必要です」とS2C, Inc、CEOの中間俊雄は述べています。「モバイルデバイス開発者は、当社とNorthwest Logic 社が実現したスピードと自信を利用することができます。」

Northwest Logic社とS2Cは、この統合ソリューションの優れた効率をご紹介するためにデモを作成しました。このビデオは、CSI-2インターフェイスを使用してカメラからビデオデータをキャプチャし、DDR3メモリにデータを保存し、DSIチャネル経由でデータを転送し、表示しています。デモはNorthwest Logic社のMIPI CSI-2カメラ・コントローラ、DSIディスプレイ・コントローラ、DDR3コントローラIPコアを使用しています。また、このデモはマルチレーンMIPI CSI-2とDSI操作、ポーズ機能のサポートをご紹介しています。このデモは6月8日から10日に開催される今年のDesign Automation Conference のS2Cブース#3108でご紹介する予定です。

「このデモは、S2CのFPGAプロトタイピング・プラットフォームでNorthwest Logic社のCSI-2、DSI、DDR3コントローラをご紹介しており、移り変わりの激しいモバイルデバイス市場で非常に重要なハードウェア検証まで迅速に実行できます」とNorthwest Logic社、社長のBrian Daellenbach氏は述べています。「一度検証が完了すれば、同じIPコアをASICテクノロジにシームレスにリターゲッティングすることが可能です。 DACでこの機能をご紹介でき、非常に喜んでおります。」

ご提供時期

S2CのProdigy MIPI D-PHY Interface Moduleは、既にご提供しています。

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア州サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピング・ソリューションを提供しています。現在S2Cは下記の商品をご提供しています。

 

200以上の顧客を有するS2Cは、SoCの設計期間を短縮するSoC/ASIC開発ソリューションのご提供に力を注いでいます。優秀なエンジニア・チームと顧客重視を主義とする営業チームは、ユーザのSoC開発におけるニーズを十分に把握しています。S2Cのシステムはコンシューマ・エレクトロニクス、通信機器、コンピュータ、画像処理、データ・ストレージ、研究、防衛、教育、自動車、医療、デザインサービス、シリコンIP等の業界リーダーに採用されてきました。S2Cは本社をカリフォルニア州サンノゼに置き、イギリス、イスラエル、中国、台湾、韓国、日本に販売拠点を設けています。詳細はwww.s2cinc.comをご参照下さい。

Northwest Logic社について

1995年に設立されたNorthwest Logic社は、オレゴン州ビーバートンに本社を置き、高性能PCI Express solution (PCI Express 3.0、2.1、1.1コアおよびドライバ)、Memory Interface Solution(DDR4/3/2およびLPDDR4/3/2 SDRAM、HBM、MRAM、RLDRAM 3/II)、MIPI Solution(CSI-2、DSI)をはじめとする高性能かつシリコン実績のある使いやすいIPコアをご提供しています。これらのソリューションは、ASIC、Structured ASIC、FPGA等、さまざまなプラットフォームに対応しています。詳細はwww.nwlogic.comをご参照下さい。

お問い合せ先

Rob van Blommestein
S2C, Inc.
Email: robvb@s2cinc.com
(408) 213-8818

 

###

Prototype ReadyS2Cの商標です。その他組織の製品に対する商標、登録商標は各組織に所属しています。