S2C、Prodigy™ Virtex® UltraScaleおよびKintex UltraScale FPGA Prototyping Boardを世界中の顧客に対し出荷開始


特長:

  • シングルVirtex UltraScale (VU)、デュアルVU、クァッドVU、シングルKintex UltraScale (KU)、クァッドKUの5種類のオプションを備えたXilinx UltraScaleベースFPGA対応のフルセット・プロトタイピング・ソリューション
  • 異なるデザイン規模、異なるアプリケーションに対応可能な費用対効果の高いソリューション
  • 最小スタンドアロン・システムで、簡単にフィールド・テストを展開
  • S2CのProdigy Complete Prototyping Platformで簡単に拡張可能な統合ソリューション

 

カリフォルニア州サンノゼ、2015年10月12日発–FPGAベース・ラピッド・プロトタイピング・ソリューションのリーディング・プロバイダであるS2C, Inc(本社:米国)は、同社の重要の高いVirtex UltraScale (VU)シングルおよびKintex UltraScale (KU)クァッドFPGA Prototyping Logic Moduleの出荷、ならびに近日発表予定のデュアル、クァッドVUおよびシングルKUの受注を開始しました。市場で最も完全なXilinx UltraScale ベース・プロトタイピング・ソリューションとして、これらのProdigy Logic Moduleはモバイル、メディア、車載、ビッグデータ分野等のアプリケーション設計に携わる、数多くの顧客に展開されています。

UltraScale Prodigy Logic Moduleの全てのバージョンが単体のシステム、もしくはS2Cの最小の配線で最大32個のFPGAを搭載可能なProdigy Cloud Cube™ Enterprise Prototyping Systemの一部として使用することができます。Logic Moduleは、以下に挙げるS2CのProdigy Complete Prototyping Platformに搭載されている業界で最も広範な最先端FPGAソリューションにサポートされています。

  • システムレベルのシミュレーション環境とFPGAベースのプロトタイピングを繋ぐProdigy ProtoBridge™
  • 同時に複数のFPGAの信号を詳細にトレースできるProdigy Debug Module
  • 80以上のドーターカードからなる広範なライブラリで様々なインターフェイスの要求に対応

「私たちは価値あるFPGAプロトタイピング・ロジック・モジュールを市場にご提供すべく尽力してまいりました」とS2C、CEOの中間俊雄は述べています。「我々は、お客様が次世代デバイスを構築するために、大容量、改善された性能、優れた拡張性、豊富なアドオン機能等の当社のソリューションの技術的メリットを利用されているかを常に確認しております。」

Prodigy Virtex UltraScale Logic Moduleについて

シングルVU440 Prodigy Logic Module ならびに近日発表予定のクァッドおよびデュアルVU440 Prodigy Logic Moduleは、最新のXilinx Virtex UltraScale 440 FPGAをサポートしています。シングルVU440 Prodigy LMは最小(260 x 170mm)かつ全目的対象のスタンドアロンFPGAプロトタイピング・システムで、以下の機能を備えています。

  • V7シリーズと比較して2倍の密度と20%以上のユーザーI/Oを提供
  • 様々なシステム・インターフェイスに対応する8個の高性能かつ全目的対応のProdigyコネクタと、2個の高速シリアル接続向けGTコネクタ
  • DDR4と内蔵PCIe3をサポート
  • スタンドアロン、あるいはProdigy Cloud Cube™エンタープライズ・モードでの高い拡張性を実現
  • 豊富なアドオン機能

 

Prodigy Kintex UltraScale FPGA Logic Moduleについて

クァッドKU115 Prodigy Logic Moduleならびに近日発表予定のシングルKU115 Prodigy Logic Moduleは、Xilinx Kintex UltraScale 115 FPGAをサポートしています。Prodigy KUは、大規模DSPアルゴリズム開発を目的としており、音声処理、画像処理、軍事機器、計測機器、ディスクコントローラ、デジタル・モバイル等のアプリケーションに理想的です。

このソリューションの特長は以下のとおりです。

  • シングルFPGAロジック・モジュールでかつてない大容量DSPリソース
  • 複数のFPGAロジック・モジュールを使用し、大規模MESH構造を簡単に作成可能
  • スタンドアロン、あるいはProdigy Cloud Cube™エンタープライズ・モードでの高い拡張性を実現
  • 豊富なアドオン機能

Prodigy VUシステムおよびProdigy KUシステムはどちらも、USBあるいはイーサネットを介するS2Cの第6世代リモート管理機能を持つProdigy Player Pro Runtime Softwareが搭載されており、WindowsおよびLinuxのどちらにも対応し、FPGAダウンロード、オフライン・ダウンロード用のオンボードSDカード、クロックおよびリセット設定、I/O電圧設定、ハードウェア・モニタリング、自己テストを実行することが可能です。さらにPlayer Pro Runtime Softwareも、リモートでの設定変更や状態表示、Logic Moduleにインストールするドーターカードの自動決定やコネクタ間のケーブル設定等、単純な作業向けにVirtual SWやLEDをサポートしています。

 

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア州サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピング・ソリューションを提供しています。現在S2Cは下記の商品をご提供しています。

200以上の顧客を有するS2Cは、SoCの設計期間を短縮するSoC/ASIC開発ソリューションのご提供に力を注いでいます。優秀なエンジニア・チームと顧客重視を主義とする営業チームは、ユーザのSoC開発におけるニーズを十分に把握しています。S2Cのシステムはコンシューマ・エレクトロニクス、通信機器、コンピュータ、画像処理、データ・ストレージ、研究、防衛、教育、自動車、医療、デザインサービス、シリコンIP等の業界リーダーに採用されてきました。S2Cは本社をカリフォルニア州サンノゼに置き、イギリス、イスラエル、中国、台湾、韓国、日本に販売拠点を設けています。詳細はwww.s2cinc.comをご参照下さい。

 

お問い合せ先

Rob van Blommestein

S2C, Inc.

Email: robvb@s2cinc.com

(408) 213-8818

 

###

Prodigy、Prototype ReadyはS2Cの商標です。製品の商標、登録商標は、各所有組織に帰属します。