S2CがS10 GX 2800 PRODIGY™ FPGAベースの ラピッド・プロトタイピング・ソリューションを開発、 比類のない大容量と拡張性を提供

将来のより高密度なFPGAに対する 容易で費用効果の高い道筋を実現


カリフォルニア州サンノゼ – 2017年12月19日 –
  今日の革新的なデザイン向けFPGAベース・プロトタイピング・ソリューションのリーディング・プロバイダであるS2C, Inc(本社:米国)は、Intel® Stratix® 10 GX 2800 FPGAをベースにした、新たなファミリとなるS10 2800 Prodigy™ FPGA Prototyping Logic Moduleを新規に開発していることを発表しました。S10 2800 Prodigy Logic Module(LM)は、大容量かつ非常に高速な効率を要する設計向けに開発されています。他のProdigy Logic Moduleと同様に、S10 Systemは、柔軟性、耐久性、移植性を最大限に高めるために、FPGAボード、拡張可能なパワーコントロールモジュール、電源などのすべてのコンポーネントを1つのユニットに収める独自の薄型モジュラーシャーシに含まれています。

比類のない容量と拡張性

Single Prodigy S10 LMは、2,753K個のロジックエレメント、229Mbsのメモリ、5,760個のDSPリソースといった容量を実現します。独自のアーキテクチャとシャーシにより、最大4つのFPGAまでに容易に拡張することが可能で、より低コストでさらに大容量を実現することができます。最大16個のProdigy S10 2800 LMをS2CのCloud Cube内で構成することで、最大規模の設計に求められる容量要件を満たすことができます。

「Prodigy S10 2800 Logic Moduleの製品化は、設計者と彼らのニーズに合った最高のプロトタイピング・ソリューションを提供するという当社の強い意志を示したものです」とS2CのCEOの中間俊雄は述べています。 「現時点での強力なStratix 10の機能をエンジニアが活用できる機会とするだけでなく、今後の高密度FPGAへと容易にアップグレードできるように設計されています。」

「Stratix 10 GX 2800はIntelの最新かつ最大の14nm FPGAであり、S2Cが当社の技術を活用することで、迅速かつ効率的、効果的なプロトタイピングおよび検証を可能にするプロトタイピング・ソリューションを構築したことは、大変喜ばしいことです」と、Intel Programmable Solutions Groupでプロダクト・マーケティング・ディレクターを務めるJordon Inkeles氏は述べています。「ユーザに将来の高密度FPGAへの道筋を与えることにより、S2Cは相互の顧客が最高レベルのFPGAテクノロジの継続的な利用を可能にしています。」

性能と柔軟性

Single Prodigy S10 Logic Moduleには、最大16Gbpsまで動作可能な20個の高速トランシーバが含まれています。864個の高速I/Oピンと4個の高速トランシーバを備えており、6個のProdigyコネクタを介してS2Cの膨大なライブラリへの接続がサポートされており、プロトタイプ・ターゲットを素早く構築することができます。

強力なProdigyのプロトタイピング・プラットフォームとの統合

S10 Prodigy Logic Moduleは、Prodigy Player Pro™ソフトウェアやProdigy Multi-Debug Moduleを含むProdigy Complete Prototyping Platformの完全なセットとシームレスに連携し、コンフィギュレーション、パーティショニング、マルチFPGAデバッグ機能を実現します。

このシステムには、USBまたはイーサネットのいずれかで行われる、第6世代のリモート管理の機能がパッケージされています。Prodigy Player Pro Runtimeソフトウェアは、WindowsおよびLinuxシステムの両方で使用することができ、FPGAのダウンロード、オフラインダウンロード用のオンボードSDカードの書込み/読取り、クロックやリセットの設定、I/O電圧設定、ハードウェアの監視、セルフテストなどの基本的な機能の実行が可能です。Player Pro Runtimeソフトウェアは、Virtual SWやLEDもサポートしており、設定変更やリモートでの状態表示といった簡単なタスクを行うことができます。ランタイムは、ロジックモジュールに取り付けられたドーターカードを自動的に識別し、ケーブル設定も自動で認識します。

供給時期とお問合わせ

S10 Prodigy Logic Moduleは、今すぐご注文いただけます。詳細については担当営業にお問合わせいただくか、ウェブサイト www.s2cinc.com でご確認ください。

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア州サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピング・ソリューションを提供しています。現在S2Cは下記の商品を提供しています。

200以上の顧客に800件以上の導入実績を有するS2Cは、SoCの設計期間を短縮するSoC/ASIC開発ソリューションの提供に力を注いでいます。優秀なエンジニア・チームと顧客重視を主義とする営業チームは、ユーザのSoC開発におけるニーズを十分に把握しています。S2Cのシステムはコンシューマ・エレクトロニクス、通信機器、コンピュータ、画像処理、データ・ストレージ、研究、防衛、教育、自動車、医療、デザインサービス、シリコンIP等の業界リーダーに採用されてきました。S2Cは本社をカリフォルニア州サンノゼに置き、イギリス、イスラエル、中国、台湾、韓国、日本に販売拠点を設けています。詳細はwww.s2cinc.com をご覧ください。

お問い合わせ先

Rob van Blommestein
S2C, Inc.
Email: robvb@s2cinc.com 
(408) 213-8818

###

S2C, Inc., the S2C Inc. logo, Prodigy, Player Pro, ProtoBridge, and Prototype Ready are trademarks or registered trademarks of S2C, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.