S2CがProdigy Quad Virtex® UltraScale FPGA Prototyping Logic Moduleを発表、大規模設計向けに提供開始

ケーブル不要の容易なパーティショニングと 最大4ユーザ同時アクセスのソリューションを提供


カリフォルニア州サンノゼ - 2017年7月19日 -
 今日の革新的なデザイン向けFPGAベース・プロトタイピング・ソリューションのリーディング・プロバイダであるS2C, Inc(本社:米国)は、最新のザイリンクスVirtex UltraScale(VU)440 FPGAをサポートするQuad VU440 Prodigy Logic Moduleを発表しました。Quad VU440 Prodigy LMは、シングルボードで構成された汎用FPGAプロトタイピングシステムです。 Quad VU LMは大量のインターコネクトと大規模なシステムロジックセルの容量を備えているため、大規模な設計に対して理想的であり、しかもパーティショニングの負担は軽減されます。

Quad VU440 Prodigyロジックモジュールの特長:

  • 22.16Mのシステムロジックセルと354.4Mbの内部メモリ
  • 232本の全FPGA間インターコネクトによる容易なケーブル不要のパーティショニング
  • 1,888個の汎用I/O、20個の高速コネクタを用いた112 GTHトランシーバ
  • FPGAごとのJTAGにより最大4ユーザの同時アクセスが可能
  • ボード上に4つの72ビット8GB ECC DDR4 SO-DIMMソケットをサポート
  • 80を超えるProdigy既存ドータカード・ライブラリとの互換性
  • 豊富なアドオン機能

大容量、スケーラビリティ、信頼性

Quad VU440 Prodigy Logic Moduleは、最大22.16Mのシステムロジックセルと354.4Mbの内部メモリによる設計を扱うことができます。4つのオンボードDDR4 SO-DIMMソケットは、合計32GBのメモリをサポート可能です。複数のQuad VU Logic Moduleを容易に接続して容量の拡張ができ、エンタープライズクラスのプロトタイプ・システムであるCloud Cubeを用いると、Logic Moduleを最大8個までコンフィギュレーションすることが可能で、最大規模のSoC設計をサポートすることができます。

このシステムは、以下の機能を搭載し最も高い信頼性を提供します。

  • スクリューロック設計されたI/Oコネクタ
  • ディレクテッド型セルフテストによりソフトウェアGUI内で設計上の問題とボード上の問題を容易に分離
  • オンボードでの電圧電流および温度の監視
  • 過電流、過電圧または過熱を検出した際の自動シャットダウン

LVDSピン多重化技術によるインターコネクトのサポート

8GTHトランシーバを持つ232個の物理的インターコネクトがFPGA間に水平、垂直方向に隣接しており、LVDS(Low Voltage Differential Signaling)を用いてピン多重化のために最適化されています。また、FPGAに対して斜めに192の物理的なインターコネクトもあります。オプションのProdigy Player Proコンパイル・ソフトウェアを使用すると、デザインの自動分割およびLVDS多重化ピンの自動挿入により、パーティショニングをさらに拡張、強化、容易化します。

Prodigy Player Pro™ Runtime Softwareは、WindowsとLinuxの両方のシステムで動作し、FPGAのダウンロード、オフラインダウンロード用のオンボードSDカードの書き込み/読み取り、クロックとリセットの設定、I/O電圧設定、ハードウェア監視、セルフテストなどを実行します。Player Pro Runtime SoftwareはVirtual SWやLEDもサポートしており、リモートでの設定変更や状態表示、Logic Moduleに取り付けられているドーターカードの自動認識、コネクタ間のケーブル設定など、簡単なタスクを行うことができます。

「強力で信頼性の高いProdigy VU Logic ModuleのQuad化は、私たちのお客様から求められていた開発であり、これによりお客様はより大きなデザインにも対応できるようになります」とS2C Inc、CEOの中間俊雄は述べています。「お客様の大規模な設計やパーティショニングの負担の軽減に向けたソリューションを約束どおり提供することができたことを、嬉しく思います。期待どおり、Quad VUシステムはProdigy Complete Prototyping Platformソリューションとフルラインで使用することができます。」

供給時期と価格

S2CのQuad VU440 Prodigy Logic Moduleは、今すぐご注文いただけます。価格については、担当営業にお問い合わせください。

S2Cについて

S2C本社はカリフォルニア州サンノゼにあり、2003年に設立以来、多くのラピッドSoCプロトタイピング・ソリューションを提供しています。現在S2Cは下記の商品を提供しています。

200以上の顧客に800件以上の導入実績を有するS2Cは、SoCの設計期間を短縮するSoC/ASIC開発ソリューションの提供に力を注いでいます。優秀なエンジニア・チームと顧客重視を主義とする営業チームは、ユーザのSoC開発におけるニーズを十分に把握しています。S2Cのシステムはコンシューマ・エレクトロニクス、通信機器、コンピュータ、画像処理、データ・ストレージ、研究、防衛、教育、自動車、医療、デザインサービス、シリコンIP等の業界リーダーに採用されてきました。S2Cは本社をカリフォルニア州サンノゼに置き、イギリス、イスラエル、中国、台湾、韓国、日本に販売拠点を設けています。詳細はwww.s2cinc.com をご覧ください。

お問い合わせ先

Rob van Blommestein
S2C, Inc.
Email: robvb@s2cinc.com 
(408) 213-8818

###

S2C, Inc., the S2C Inc. logo, Prodigy, Player Pro, ProtoBridge, and Prototype Ready are trademarks or registered trademarks of S2C, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.