S2CがIntel® Stratix® 10 GX 10M FPGAを用いた
3億ゲートのプトロタイピングシステムを発表

Quad 10M Prodigy™Logic Systemは、業界をリードするキャパシティをさらに拡充し、今日の革新的なSoC / ASIC設計と検証を簡素化


カリフォルニア州サンノゼ– 2020年9月2日 -  SoC検証を加速するFPGAベース・プロトタイピング・ソリューションの世界的リーダーであるS2Cは、本日、4つのStratix 10 GX 10M FPGAデバイスを搭載した新しいQuad 10M Prodigy Logic Systemを発表しました。Stratix 10 GX 10M FPGAは、1020万のロジックエレメント、253MbのM20Kメモリ、3,456のDSPブロックを備えた世界最大容量のFPGAデバイスです。Quad 10M Prodigy Logic Systemは、ASICゲート数に換算すると3億ゲートという驚異的なキャパシティを誇るプロトタイピングソリューションで、ゲート単価も非常に魅力的です。

Quad 10M Prodigy Logic Systemの特徴:

  • 4080万のロジックエレメント、1,012Mbのメモリ、13,824個の DSPブロックによる膨大なキャパシティとスケーラビリティ
  • 4,608個の高性能I/OによるFPGA間接続およびドーターカード接続
  • 最速16Gbpsまで実行可能な160個の高速トランシーバ
  • 90以上のProdigy Prototype Ready IPと互換
  • 統合されたマルチデバッグモジュール
  • コンパクトかつ洗練されたオールインワンのシャーシを使用し、クリーンで持ち運び可能な整然とした作業環境を実現

SoC設計規模が増大するにつれ、プリシリコン検証では、より高いFPGAプロトタイピングの能力が要求されます。Quad 10M Prodigy Logic Systemは、4つのIntel 10M FPGAデバイスを搭載し、電源と制御モジュールと共に一つのシャーシに統合されています。新設計された制御モジュールには、デバッグ用のハードウェアがビルトインされており、ペリフェラルを追加せずに複数のFPGAに対する高性能ディープトレース機能が可能になります。パーティショニング・ツールも改善され、FPGA内は10Mのダイ間にDIBを挿入して自動分割し、FPGA間は複数FPGAにおけるピンの多重化を行うことで自動分割します。洗練されたシステム設計では、複雑さと使いやすさが融合されます。

Quad 10M Prodigy Logic Systemsは、Prodigy Player Pro™ソフトウェア、Prodigy Multi-Debug ModuleおよびProdigy ProtoBridge™など、他のProdigyプロトタイピング・コンポーネントとシームレスに連携し、他に類を見ないコンフィギュレーション能力、パーティショニング、ディープトレース・デバッグ、コモデリング機能を提供します。

「当社は最高のキャパシティと最も使い勝手の良いラピッドプロトタイピング・ソリューションを提供し続けます。」とS2CのCEOである中間俊雄は述べています。「Prodigy製品ファミリ史上、最大容量を誇るQuad 10M Prodigy Logic Systemを発表し、これによりデータセンター、5Gワイヤレス通信、自動運転に向けたシリコン開発に活用できることを、大変嬉しく思います。」

 

供給時期

Quad 10M Prodigy Logic Systemは即日出荷が可能です。詳細については、S2C担当営業にお問合わせいただくか、当社サイト - www.s2cinc.com にアクセスしてください。

 

S2Cについて

S2Cは、今日の革新的なSoC/ASICデザインに向けたFPGAプロトタイピング・ソリューションの世界的リーダーです。S2Cは2003年の設立以来、SoCラピッドプロトタイピング・ソリューションを提供しています。500を超える顧客に3,000件以上の導入実績を誇り、非常に優秀なエンジニア・チームと顧客重視を主義とする営業チームは、ユーザのSoC開発におけるニーズを十分に把握しています。 S2Cは、販売拠点および代理店を米国、欧州、イスラエル、中国、韓国、日本、台湾に設けています。詳細は、www.s2cinc.comをご覧ください。

 

Intel®およびStratix®はIntel Corporationの著作権です。

S2C、S2Cロゴ、Prodigy、ProtoBridgeおよびPlayer Proは、S2Cの商標または登録商標です。 他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

 

お問合せ先

Aki Huang
Marcom Specialist
Email: marketing@s2cinc.com