S2CとJapan Circuitが協力して、次世代超高速SoCプロトタイピングシステムを共同開発

アメリカカリフォルニアサンノゼ,2009年8月6日,今日、S2C(システムからチップイノベーションまでの簡素化の実現に取り組む先進なソリューションサプライヤー)は、Japan Circuit(高速PCB設計会社)と協力して、Altera及びXilinx最新のFPGAデバイスに対し、次世代高速SoCプロトタイピングシステムを開発することを発表した。この協力により、Japan Circuitは20年以上の高速PCB(10GHz)設計経験をもたらす。Japan CircuitのエンジニアはS2CのTAI Logic Module SoCプロトタイピングボードについて、シミュレーションを行い、もっと高い機能を達成させる、例えば、8チャンネルPCIe2.0e標準である。そのほか、Japan CircuitはTAI Logic Module用の一シリーズの高速インターフェースドーターボード、例えば、10GイーサネットとDDR3インターフェースドーターボードを開発する。

この協力により、Japan Circuitは同時にS2Cの日本における主要ディーラーになり、S2CのSoCプロトタイプ製品シリーズを販売して、技術サポートを行なう。S2Cプロトタイプ製品シリーズにFPGAベースのプロトタイプハードウェア - TAI Logic Module、プロトタイプ自動化ソフトウェア -TAI Player Proがある。最新のTAI Logic ModuleのXilinxベースのVirtex-5 FPGAデバイスは、多くの先進な機能、例えば、多種電圧設定、プログラミング可能ボードクロック資源、二つのDDR2 SO-DIMMをサポートするスロットなどがある。一式のVirtex-5 TAI Logic Moduleは、660万ゲートのASIC設計をサポートして、合計1320個I/Oをサポートする。また、複数のTAI Logic Moduleは積重ねて、ロジック規模を拡大できる。TAI Player Proソフトウェアは、エンジニアがRTLからSoC設計をFPGAプロトタイプに実現することに協力できる。このソフトウェアに四つの主要機能(設計コンパイル;オンライン運行制御;ILA(内部ロジックアナライザ)で設計をデバッギングする;SCE-MIとESL模型で共同検証を行なう)がある。これらの機能はFPGAにおいて設計プロトタイプを構築する困難を大幅に軽減している。

S2CのCEO,Toshio Nakamaにより、「半導体工程ライン幅の縮小に伴い、新しいSoC設計の機能は相応に向上しているので、もっと高い機能があるFPGAベースのSoCプロトタイピングシステムに対する必要も成長する。この日々成長している必要を満足するように、詳しく検討した結果、最終、Japan Circuitを協力パートナーとして選択した。設計及び高機能と高品質開発ボード及びシステム案提供分野のトップ会社である。S2Cは従来通りに、われわれの顧客に世界一流の高速SoCプロトタイプ案を提供する。今回Japan Circuitとの協力は、未来数年中、目標を達成する途中のとても重要な道標だと信じている。」

Japan CircuitCEO,Tetsuhiro Sakaiにより、「S2Cとの協力により、われわれの高速PCBとシステム設計知識を新分野であるASIC/SoCプロトタイピングに使用できる。Japan Circuitでは、社会奉献及び既存専門知識を新分野に使うことが、とても重大な意味があることを終始信じている。この協力で、力を貢献するとともに、日本顧客にもっといいサービスを提供することを期待している。」

もっと多くの製品情報はwww.s2cinc.jp(日文)、www.s2cinc.com(英文)及びwww.s2cinc.com.cn(中文)にアクセスしてください。日本にあるS2Cプロトタイプ製品については、sales@s2cinc.jpにてJapan Circuitにお問い合わせください。日本以外の製品情報について、sales@s2cinc.comにてS2Cにお問い合わせください。

Japan Circuitについて 1989年、Japan Circuitは日本川崎で設立し、高速PCBの設計及び大量の電子回路関係製品とサービスの提供を取り扱う。Japan Circuitは数多くの日系ハイエンド半導体サプライヤーにサービスを提供している、特に、アナログチームはこれら会社の顧客高速PCB機能要求の満足に協力したことがある。Japan Circuitはその他の三つの設計チーム(集成回路設計,ソフトウェア設計、PCB設計)を有する。これらのチームは半導体業界に下記ソリューションを提供している:

  • 電子回路の開発
  • 電子回路関係ソフトウェアの開発
  • 高速、高品質PCBの設計、製造、組立と試験
  • SoC設計、プロトタイピングと量産サービス

S2Cについて

S2C社本部はアメリカカリフォルニアサンノゼにあり、世界先進なしステムからチップまでの全体ソリューションサプライヤーです。 S2Cは四つの主要事業で、SoC設計の開発に協力します:

  • FPGAベースの高効率的なSoCプロトタイピングツール
  • 第三者シリコンIP
  • カスタマイズASIC設計サービス
  • マスク代ない、最低受注制限ない構造化eASIC

S2Cの価値は、われわれの高素質エンジニアチーム及び顧客を方向とする営業チームは、顧客SoC設計の目標市場需要をよく了解できることに示されています。S2Cの独特で、FPGAベースのESL設計方案は、われわれのTAI IP技術特許を採用していますので、設計エンジニアが必要なIP (FPGAフォーマット)を利用して、FPGAプラットフォームでSoC設計プロトタイプに暗号化されたかつ便利に整合できます。よって、ソフトウェアの同期開発を実現できます。高効率のプロトタイピング方法論と大量のプロトタイピング済みIP(Prototype Ready IP)及び先進的なSoC設計ソリューションを結合することによって、SoC設計期間を約九ヶ月短縮できます。

高速成長している中国SoC設計の需要をよりよく満足するために、現在、S2Cは中国で三つの事務所があり、上海、北京及び深センです。S2CはSoCIPフォーラム展示会の主催者で、亜細亜太平洋地区のSoC専門デザイナーと国際先進なIP及びSoCソリューションサプライヤーに相互コミュニケーションのプラットフォームを提供します。

###

For more information, please contact:                                                                 Lawrence Liang, Sales Director of China Region, S2C Inc. +86 21 6887 9287,                                     lawrencel@s2cinc.com                                                                 Lam Cheng En, Marketing Consultant, S2C Inc., +86 21 6887 9287,                                     lamce@s2cinc.com