S2Cは北京事務所を設置している

アメリカカリフォルニア,サンノゼ – 2006年10月18日- 先進なESL(ESL)ツールとSoCプロトタイプソリューションを提供するS2C社は、今日、北京事務所の開設を発表した。上海二年以上の安定な発展を経て、S2Cは北京全体地区で、販売とサービス提供を展開している。

「最近、TAI Logic Moduleシリーズプロトタイプサンプルプラットフォームを発表して以来、北京地区のニーズが強いと感じている。」S2CのCEOであるToshio Nakamaが話した、「われわれの新事務所は、われわれがこの地区で日々成長している顧客に高品質サポートを提供できる、また、出発点として、次ぎの拡張計画をサポートできる。」
事務所は交通便利で、北京の科技中心である中関村にあり、海淀区に位置する。

S2Cについて

S2C本部はサンノゼ、カリフォルニアにあり、2003年以来、多くの快速SoCプロトタイピングソリューションを提供した。S2Cは下記商品を提供する。

  • FPGAベースのSoCプロトタイピングハードウェアと自動化ソフトウェア
  • Prototype Ready™IP、プラットフォームとアクセサリー
  • システムと検証及び加速方案の設計

S2Cの価値は、SoC/ASICの開発に対する専念に表される。当社高素質の設計チームと顧客を方向とする販売チームは、顧客のSoC開発需要をよく了解できる。S2C独特なFPGAベースのソリューションは、われわれのTAI IP技術特許を利用しているので、デザイナーが,S2C FPGAボードでFPGAベースのSoCプロトタイプを快速整合できる。それによって、顧客はソフトウェアの開発を事前展開できるので、プロジェクト開発速度を著しく加速できる。高速プロトタイピング方法と全面なPrototype Ready IP及び先進的な検証、加速ソリューションを結合することによって、S2CソリューションはSoC設計期間を顕著短縮できる。

サンノゼ、カリフォルニアにある本部のほか、現在、S2Cは上海、北京、深セン及び中国台湾新竹で四つの事務所を設立している。また、S2Cは中国SoCIPフォーラム展示会の主催者である、亜細亜太平洋地区のSoCデザイナーと国際シリコンIPとSoCソリューションサプライヤーに対するコミュニケーションプラットフォームの構築を目指している。もっと多くの情報はwww.s2cinc.comにアクセスしてください。

 


For more information,contact:                              

Allen Tan                              

S2C Corporate Marketing Manager                              

(408) 213-8818

allent@s2cinc.com