S2Cは11種の新式TAI Logic Accessory Moduleを発表して、また、SoCIP2008で展示する予定だ

アメリカカリフォルニア,サンノゼ市 – 2008年10月9日,S2C(一家帮助促进システムからチップイノベーションまでの促進に取り組む先進なソリューションサプライヤー)は、付属TAI Logic Module製品用の11種新式補助モジュールであるXilinx FPGAベースの高速SoCプロトタイプシステムを発表した。SoCIP 2008フォーラム展示会(北京:2008.10.13/上海:2008.10.15)でこれらの新式補助モジュールを展示する予定だ。この11種の新しく発表されたTAI Logic Accessory Moduleは、MDC 32ビット専用CPUモジュール、MDC TVデコードモジュール,MDC TVエンコードモジュール,MDCオーディオインターフェースモジュール,2チャンネルSO-DIMMベースの128MB DDR Memoryモジュール,SO-DIMMベースの256MB DDR Memoryモジュール,MDC多機能Memoryモジュール,MDC MS/SD/XDインターフェースモジュール,MDC Compact Flash/Smart Media インターフェースモジュール,MDC イーサネットPHYインターフェースモジュール,MDC GPIOインターフェースモジュールがある。これら新式補助モジュールの追加は、TAI Logic Moduleの新旧使用者が、カスタム目標ドーターボードの開発ニーズを軽減することにより、SoCプロトタイプの構築速度をよりいっそう加速できる。

S2CのCEOである林俊雄により、「この新式TAI Logic Accessory Moduleは直接にS2C新世代のVirtex-5 TAI Logic Moduleシリーズと共同使用できる。このVirtex-5 TAI Logic Moduleはデュアル/シングルXilinx LXシリーズのVirtex-5 FPGAが配置され、容量660万ASICゲートで、1320個の外部IOと目標システムポートがあり、素晴らしい柔軟性がある。複数のTAI Logic Moduleが積重ねると、もっと大きな容量の設計要求を満足できる。」「デザイナーがFPGAにおいてSoCプロトタイプを構築する時、自己の設計容量に適するTAI Logic Moduleを選択した後、全体TAI Logic Accessory Moduleから自己のアプリに適するインターフェースモジュールを選択できる。この11種の新式補助モジュールの発売に伴い、現在、顧客たちは20種以上の補助モジュールを選択できる、また、カスタム目標ドーターボードを構築することなく、FPGAにおいてSoCプロトタイプを直接に構築できる。」

大量の新式TAI Logic Accessory Moduleはマルチメディアアプリに適する。例えば、TVデコーダモジュールはシミュレーションが出力/入力するテレビデコードの各種デジタルフォーマットを提供する。例えば、411 YUV、565 RGBと888 RGBがある。TVエンコーダモジュールを使うことで、TAI Logic Moduleユーザ設計は大量のビデオ標準を出力できる、例えば、DB-15 VGA、S-Video、CSVB及びYCbCrがある、そうすると、ユーザは実際テレビを通じて、SoC設計の品質を観測できる。オーディオインターフェースモジュールは、デザイナーがマイク、ヘッドホン、入力及び出力ポートを、AC-97/ I2Sが制御するオーディオ設備に接続できる。最後、TAL Logic Moduleユーザはほとんどマス·ストレージ·フォーマット(例えば、SDRAM、DDR、DDR2、SRAM、CompactFlash、MemoryStick、SmartMedia及びSDIOなど)のすべてを直接かつ柔軟に使える。

S2CはSoCIP2008(北京: 2008.10.13/上海: 2008.10.15)で新式TAI Logic Accessory Moduleを展示するとともに、これらのモジュール及びVirtex-5 TAI Logic ModuleはSoCプロトタイプ構築速度を加速する方法を説明する。SoCIPは年一回のフォーラム展示会で、中国SoC設計産業向けとして、SoC現地専門デザイナーと国際シリコンIP及びSoCソリューションサプライヤーが集まる。この活動はS2Cが主催する、その時、フォーラム会議を行い、全世界六つの知名シリコンIPとSoC設計ソリューション会社のブースがある、これらの会社はCast, eASIC, IPextreme, S2C, Tensilica及びTranswitchがある。SoCIP2008のもっと多くの情報について、http://www.s2cinc.com.cn/SoCIP2008-cn/にアクセスしてください。

S2Cについて

S2C社本部はアメリカカリフォルニアサンノゼにあり、世界先進なしステムからチップまでの全体ソリューションサプライヤーです。 S2Cは四つの主要事業で、SoC設計の開発に協力します:

                              

  • FPGAベースの高効率的なSoCプロトタイピングツール
  • 第三者シリコンIP
  • カスタマイズASIC設計サービス
  • マスク代ない、最低受注制限ない構造化eASIC

S2Cの価値は、われわれの高素質エンジニアチーム及び顧客を方向とする営業チームは、顧客SoC設計の目標市場需要をよく了解できることに示されています。S2Cの独特で、FPGAベースのESL設計方案は、われわれのTAI IP技術特許を採用していますので、設計エンジニアが必要なIP (FPGAフォーマット)を利用して、FPGAプラットフォームでSoC設計プロトタイプに暗号化されたかつ便利に整合できます。よって、ソフトウェアの同期開発を実現できます。高効率のプロトタイピング方法論と大量のプロトタイピング済みIP(Prototype Ready IP)及び先進的なSoC設計ソリューションを結合することによって、SoC設計期間を約九ヶ月短縮できます。

高速成長している中国SoC設計の需要をよりよく満足するために、現在、S2Cは中国で三つの事務所があり、上海、北京及び深センです。S2CはSoCIPフォーラム展示会の主催者で、亜細亜太平洋地区のSoC専門デザイナーと国際先進なIP及びSoCソリューションサプライヤーに相互コミュニケーションのプラットフォームを提供します。

###

Contacts for S2C:

Lam Cheng En                              

S2C Inc.                              

Phone: +86 21 6120 2790                              

Email: lamce@s2cinc.com