SoCIP 2008フォーラム展示会開幕:先進なSoC設計ソリューションを展示

中国,上海—2008年9月22日 – 初回SoCIPフォーラムと展示会、つまり、SoCIP 2008は10月13日に北京及び10月15日に上海で主催する。その時、商用シリコンIPとほかの先進な設計ソリューションが含まれる一シリーズのSoC設計技術を展示する。SoCIP 2008はフォーラムと展示会二部分で構成する、全世界知名IP会社七社とSoC設計ソリューション会社がフォーラムと展示会に参加する。これらの会社はCast, eASIC, IPextreme, Ittiam, S2C, Tensilica及びTranswitchが含まれる。
SoCIPが中国に先進なSoC設計知識を発信することと期待されている。中国SoC設計の快速成長に伴い、IP需要の成長も加速している。このトレンドを考え、SoCIPはプロジェクト用商用IPの選択と使用、品質改善、失敗リスクの軽減について、SoCデザイナーのトレーニングに精力を集中する。商用IPの使用を励むことにより、SoCのデザイナーはコストの実質的な低下ともっと速い速度で製品を発売させる対策を取得できる。このフォーラムは、皆さんに各種IPについてのもっと多くの了解、IPとSoC設計発展の最新技術をもたらすことを期待している。
SoCIP 2008はS2Cに主催される。S2Cは、システムからチップイノベーションまでに応援するトータルソリューションのサプライヤーである。S2Cは、自社開発したFPGAベースの高効率SoCプロトタイピングツール、及び一シリーズの世界知名商用IP及びSoC設計ソリューションを提供している。S2Cは、このフォーラム展示会を通じて、現地のSoC専門デザイナーと国際先進なIPとSoCソリューションサプライヤーを緊密に聯合しようとする。この活動はグローバスソース傘下の亜細亜電子工程特集の全力サポートを取得している。
                              「商用IPを利用して、次世代SoCチップを設計することは、開発時間の節約問題だけでない」、S2Cの取締役代表&CTOの陳睦仁が話した、「現在、電子製品の応用方法が極速く変化しているので、SoC設計会社が、社内での附加価値のないIPの開発が資産じゃなく、負担になっている。言い換えると、内部で開発したIPは、変化する市場需要を満足するために、持続的なIPメンテナンスと更新が必要である、そうしないと、それらのIPは優勢でなく、開発過程における代価になるかもしれない。」陳さんはSoCIP 2008フォーラムの開幕挨拶で、現在、中国SoC設計業界が迎えている最大挑戦を深く解釈する。
SoCIP 2008フォーラムの会議内容に最新IP技術とSoC設計ソリューション紹介がある、各議題は違うIPとSoC設計ソリューション会社の管理陣が説明する。この会議の目標聴衆は、SoCデザイナー、プロジェクト管理者、及び企業執行役である。このフォーラムは無料参与できるが、席は100個しかないので、事前登録して、確認された人だけ参加できる。展示会はすべてのSoC専門者にオープンする、入る前に登録してもいいが、よりよいサービスを差し上げるように、われわれのサイトで事前登録すると推奨する。
SoCIP 2008は10月13日に北京文津国際ホテル、及び10月15日に上海PARKYARDホテルで主催する。もっと多くの情報は、http://www.s2cinc.com.cn/SoCIP2008-cn/にアクセスしてください。

S2Cについて

S2C社本部はアメリカカリフォルニアサンノゼにあり、世界先進なしステムからチップまでの全体ソリューションサプライヤーです。 S2Cは四つの主要事業で、SoC設計の開発に協力します:

  • FPGAベースの高効率的なSoCプロトタイピングツール
  • 第三者シリコンIP
  • カスタマイズASIC設計サービス
  • マスク代ない、最低受注制限ない構造化eASIC

                                  S2Cの価値は、われわれの高素質エンジニアチーム及び顧客を方向とする営業チームは、顧客SoC設計の目標市場需要をよく了解できることに示されています。S2Cの独特で、FPGAベースのESL設計方案は、われわれのTAI IP技術特許を採用していますので、設計エンジニアが必要なIP (FPGAフォーマット)を利用して、FPGAプラットフォームでSoC設計プロトタイプに暗号化されたかつ便利に整合できます。よって、ソフトウェアの同期開発を実現できます。高効率のプロトタイピング方法論と大量のプロトタイピング済みIP(Prototype Ready IP)及び先進的なSoC設計ソリューションを結合することによって、SoC設計期間を約九ヶ月短縮できます。

高速成長している中国SoC設計の需要をよりよく満足するために、現在、S2Cは中国で三つの事務所があり、上海、北京及び深センです。S2CはSoCIPフォーラム展示会の主催者で、亜細亜太平洋地区のSoC専門デザイナーと国際先進なIP及びSoCソリューションサプライヤーに相互コミュニケーションのプラットフォームを提供します。

###

Contacts for S2C:

Lam Cheng En                              

S2C Inc.                              

Phone: +86 21 6120 2790                              

Email: lamce@s2cinc.com