シングルFPGAプロトタイピング

複雑さが中程度のデザイン、あるいはIPレベル・デザインを対象に、S2CはAltera、Xilinx両社のFPGAを単一使用した様々なプロトタイピング・システムをご提供しています。S2Cの大容量Single Prodigy™ Virtex 7 Logic Moduleは最大20ミリオン・ゲート規模のデザインを、また低コストProdigy Kintex 7 Logic Moduleは最大4.1ミリオン・ゲートのデザインをプロトタイプ可能です。どのシステムもS2CのProdigy Player Proランタイム・ソフトウェアを備えており、プログラマブル・ブロック生成、システムリセット、仮想I/Oおよびスィッチ、I/O電圧設定、ボード上の電圧/電流/温度のモニタリング、ハードウェア状況のリードバック等、EthernetおよびUSB経由でプロトタイピング・システムをリモートで制御することができます。

S2CのシングルFPGAシステムはProdigy ProtoBridge™ ソフトウェアと組み合わせることも可能で、C/C++/SC/SVで記述されたソフトウェアプログラムとFPGAのDUTをAXI トランザクタ・インターフェイスで繋ぐことができます。データの受け渡しは最大500Mbytes/sec対応のPCIeインターフェイスを通じて行われ、早期の段階でデザインの妥当性検証を行うために最適な開発プラットフォームを実現します。

さらに、Prodigy Logic ModuleはすべてS2CのProdigy Prototype Ready™ IPライブラリと互換しており、システム検証、ソフトウェア開発、互換性テストに利用可能なプロトタイプを迅速に構築することができます。

構成

アプリケーション

  デザインの妥当性検証
  システム検証
  ソフトウェア開発
  互換性テスト