Prodigy Complete Prototyping Platform概要

S2CのProdigy™ Prototyping Platformは、どの機能設計工程でも、デザイン規模にも関わらず複数の拠点で操作可能な包括的なソリューションが欲しいというニーズにお応えしています。これらの機能は全てオンデマンドで利用でき、いつでもリモートでアクセスすることが可能です。The Prodigy Prototyping Platformは下記の特長を備えています。

  • 単一システムとしては業界最大規模のキャパシティ
  • 様々なサイズ、アプリケーション、工程に対応可能な拡張性、柔軟性に富んだアーキテクチャ
  • 最新のハードウェアとコントロール・ソフトウェア
  • ソフトウェア/テスト導入時の膨大な課題に対応したソリューション
  • FPGAへのデザインのマッピング時間を短縮
  • 複数のFPGAを同時に詳細に信号をトレース可能

Prodigy Prototyping Platformは次のFPGAプロトタイピング・ソリューションで構成されています。

  • Xilinxの Virtex UltraScale, Kintex UltraScaleVirtex-7Kintex-7、AlteraのStratix-4 FPGAファミリをベースにしたProdigy Logic Module
  • デザインを複数のFPGAに分割し、プロトタイプを設定し、リモートでシステムを監視、制御するProdigy Player Pro™
  • システムレベルのシミュレーション環境とFPGAベースのプロトタイピングを繋ぐProdigy ProtoBridge™が、FPGA上で早期アルゴリズム/アーキテクチャの妥当性検証を実現し、設計検証を促進し、FPGAベースのプロトタイピング・テストのカバレッジを向上
  • エンタープライズクラスのFPGAベース・プロトタイピングシステムProdigy Cloud Cubeは、クラッド、デュアル、シングルProdigy Logic Moduleを使用することにより、最大32個のFPGAに対応可能です。
  • 80以上のProdigy Prototype Ready™インターフェイス、アクセサリからなる広範なライブラリにより、様々なインターフェイスを使用してSoCデザインのプロトタイピングを行い、S2Cの包括的なロジック・モジュールを使用して即座に検証作業を行うことができます

Prodigy Complete Prototyping Platformの拡張 – 成功へのロードマップ

Prodigy Complete Prototyping Platformは近日、多くのFPGAデバイスを相互に接続し、クラウド経由で管理できるソリューションが加わる予定です。このソリューションにより、最大10億ゲートのデザインまで、様々な規模のデザインの設計が非常に効率的になります。さらに、S2Cは複数のFPGAを詳細に渡ってトレースデバッグが可能な比類ないデバッグ機能も公開予定です。

ホワイトペーパをご参照下さい。
システム・オンチップ設計のFPGAプロトタイピング

The Need for a Complete Prototyping Platform for Any Design Size, Any Design Stage with Enterprise-Wide Access, Anytime, Anywhere