Dual S10 2800 Prodigy™ Logic System

Dual S10 2800 Prodigy Logic Systemは、Intel社のStratix 10 GX2800 FPGAをベースとした完全かつモジュラー化されたマルチFPGAプロトタイピング・ソリューションです。このシステムは16個の高速コネクタに1,792個の汎用I/O、そして40個の高速トランシーバを備えています。Dual S10 2800 Prodigy Logic Systemは、リアルタイムシステム検証や早期ソフトウェア開発に適しています。S2Cの第6世代Prodigy Player Pro™ソフトウェア技術により、ユーザはイーサネットとUSBの両方を介して遠隔において多彩なランタイム機能を実行できます。 ユーザはまた、80以上のドーターカードからなる膨大なライブラリにアクセスすることで、プロトタイピングのターゲットを素早く構築することができます。

 

ハイライト

  • 5,506Kものロジック・エレメント、458Mbのメモリおよび11,520個のDSPリソースを誇る大容量とスケーラビリティ
  • 1,728個の高性能I/OによるFPGA間ならびにドーターカードへの接続
  • 最大16Gbpsまで動作可能な40個の高速トランシーバ
  • 80以上ものProdigyドーターカードのライブラリとの互換性
  • コンパクトかつ洗練されたオールインワンのシャーシを使用し、クリーンで移植性に優れた整然とした作業環境を実現

I/O Architecture

大容量キャパシティと拡張性

  • 5,506Kのロジックエレメント
  • 458MbのM20Kメモリ
  • 11,520個のDSPリソース
  • 複数Logic Systemの簡便な接続により、さらに大規模な設計のプロトタイプが可能
  • S10 5500 FPGAとフットプリント互換があり、容易にアップグレード可能(S10 5500 FPGAは別途購入が必要)


高性能

  • FPGA当たり最大100Wの電力供給
  • 同じI/Oコネクタから各I/Oへの等トレース長
  • 40個の高速トランシーバは最大16Gbpsまで動作可能


柔軟性と強力なI/O

  • 1,728個の高性能I/OによるFPGA間ならびにドーターカードへの接続
  • I/O 電圧はランタイムのソフトウェアGUIから1.2V、1.35V、1.5V、1.8Vに設定し、ボード上の4つのステータスLEDでI/O電圧を確認可能
  • 32個の高速トランシーバと64個のGPIOに4つのPGT I/Oコネクタを介して利用可能
  • 接続モジュールを介し、2つのFPGA間の432個の直接配線が可能


高い信頼性

  • スクリューロック設計されたI/Oコネクタ
  • ディレクテッド型セルフテストにより、ソフトウェアのGUI内で設計上の問題とボード上の問題を容易に分離
  • オンボードでの電圧、電流および温度をソフトウェアGUIから監視
  • 過電流、過電圧または過熱を検出した際の自動シャットダウン


高度なクロックマネジメント

スタンドアロンモード

  • 6つのグローバルクロックを以下から選択
    - 6つのプログラム可能なクロック源(0.16 ~ 350MHz)
    - 5対の外部クロックをMMCXコネクタ経由で供給
    - 1つのOSCソケット
  • 3つの設計からのクロック出力を3対のMMVXコネクタ経由で供給
  • 2つのグローバルリセットをボタン操作もしくはMMCXから供給
  • 2つの専用LVDS TDMクロックをピン多重化時にS2C Player Proソフトウェアにより供給、1つは200MHz固定でもう1つは調整可能(0.16 ~ 350MHz)
  • 1つのグローバルリセットをランタイムソフトウェアのGUIから供給

マルチボードモード

  • 6つのグローバルクロックを以下から選択
    - 6つのローカルなプログラム可能なクロック源(0.16-350MHz)
    - 6つのグローバルクロック源
  • 3つのフィードバッククロックをグローバルクロック源から出力可能
  • ピン多重化専用のLVDS TDMクロックを配備
  • 2つのグローバルリセットをグローバルリセット源から供給


使い勝手の良さ

  • Ethernetポート、USBポート、JTAG、マイクロSDカードにより複数FPGAの構成オプションを設定可能
  • 電源のON/OFFおよび再開始をイーサネットでリモート管理可能
  • ドータカードやケーブルを自動検出
  • 仮想SWとLEDを用いて設定変更や状態表示などの単純なタスクをリモート操作
  • ユーザテストエリアとして、LED、押しボタン、スイッチ、ピンヘッダなどを用いたテストとデバッグが可能
  • オンボードのバッテリチャージ回路によるFPGAバイナリファイルの容易な暗号化
  • オプションのProtoBridge™ AXIソフトウェアによりトランザクションレベルでのソフトウェア/シミュレーションモデルをコモデリング可能
  • S2Cの設計、実装、デバッグ用オプションソフトウェア
  • オプションのProdigy Multi-Debug Module(MDM)を用いた複数FPGAの同時デバッグ
  • S2Cの幅広いテスト済みドータボードとの互換性


モジュール化と移植性に優れたアーキテクチャ

Dual S10 2800 Prodigy Logic Systemのシャーシは、柔軟性、耐久性、移植性を最大限に高めるために、FPGAボード、拡張可能なパワー・コントロール・モジュール、電源などのすべてのコンポーネントを含むコンパクトで洗練されたオールインワンシステムです。 モジュラー・システムを再構成して、SingleまたはQuadシステムへと構成可能。

ハイライト

    • システム拡張が柔軟で、物理的に器機を追加することなく、またシステムの他の部分に影響を与えずに、アクセサリの安全な取り付けが可能
    • オープンなシャーシのコンセプトにより、より効率の良い放熱を実現
    • ドータカードや他のS10 Logic Systemへの安全な接続
    • コンパクトなフォームファクタ: 310mm x 465 mm x 94mm (L x W x H)